The rails for G-gauge are very tick and hard to bend. So I made a “Rail Bender” to manufacture points. At first I cleaned up 15X15mm mils steed square rod.

ポイントのレールを曲げるためにレール・ベンダーをつくりました。Gゲージ用のレールは太いので曲げるのが難しい。まずは15X15mm軟鋼材を調製します。

One end was cut like this.

片側はこのように削り。

Other end was cut like this.

反対側はこのように削ります。

These parts were cut out from the material.

切り離せばこんな部品になります。

Parts were attached to 6mm aluminium plate.

6mmのアルミ材に取り付けます。

The bender is used with a vice. It was very hard to bend the rail. It seemed the distance of the claws on die was too narrow.

このようにバイスに取り付けて使います。でも、なかなか曲がらない。メス側の爪の間隔が狭すぎたようだ。

The claw distance was enlarged and bending was much easier.

メス側の爪の間隔を拡げた。だいぶ楽に曲げられるようになった。

The right shows the rail bent with the bender before modification. The left was done by modified. The web on right pushed out so much by applied force.

右が改造前の爪。左が改造後の爪で同じ角度に曲げた物。改造前のものではレールのウェブ部が押されて膨らんでしまっている。

The rail bender in use.

このようにして曲げます。


 

 
inserted by FC2 system